My Twitter Feed

May 5, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

第4回 グアム国際映画祭

千里眼(CICADA)
LINEで送る
Pocket

9月6日まで開催された「第71回ベネチア国際映画祭」。注目されていた塚本晋也監督作「野火」は、残念ながら受賞にはいたりませんでしたが、戦争の悲惨さが描かれた「野火」が、世界三大映画祭のひとつであるベネチア国際映画祭で上映され、映画評や塚本監督のメッセージが世界中のメディアに掲載されたそうです。

映像技術が進歩し、報道媒体や娯楽の質量が豊富に発達している現代でも、大画面スクリーンにサラウンド音響で楽しむ映画には、特別の魅力と影響力があります。

グアムは、日本に比べて映画館の入場料金も安く、週末になると友達や家族と共に映画館へ出かけたり、カップルのデートスポットとしても人気(アメリカの新作映画が封切られると、行列ができたりもします)。

明日9月23日から28日の5日間、今年で4回目を迎えるグアム国際映画祭「Guam International Film Festival 2014」が、アガニアショッピングセンター内のスタジアムシアターにて開催されます。上映される世界各国のインディペンデントムービーは、ドキュメンタリーやアニメーションなど57本(予定)。

千里眼(CICADA)

また、第66回ベネチア国際映画祭をはじめ、世界中の20を超える映画祭で入選/受賞、第5回札幌国際短編映画祭にて作品部門グランプリと各部門で最優秀賞を受賞した「自転車」を作り上げた米バイオラ大学映像学部講師であり短編映画の監督やプロデュースを手がける日系アメリカ人監督Yamada Dean氏と、長澤まさみ主演「群青 愛が沈んだ海の色」でデビューした脚本家の渋谷悠氏のコンビによる「千里眼(CICADA)」も同映画祭にて上映される予定(9月26日18:00〜)です。

この作品は、第30回ロサンゼルスアジアンパシフィック映画祭にて「Grand Jury Prize for Best Narrative Feature」を受賞した、オリジナル長編映画(100分)。

興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

グアム国際映画祭「Guam International Film Festival 2014」

グアム国際映画祭 公式ホームページ

上映スケジュール

CICADA 公式ホームページ

Leave A Comment

You must be logged in to post a comment.