June 23, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

ぷるぷる若肌を保つクラランスのボディローション

LINEで送る
Pocket

空気が乾燥する秋から冬にかけて気になるのが、カサカサとしたお肌のコンディション。
この時期は外気だけでなく、暖房器具を使用する室内の乾燥や、冷えたからだを温めるための長めの入浴が乾燥肌を助長してしまうことも少なくありません。
110103-clarins.jpg乾燥したお肌をそのまま放っておくと、皮膚内の角質細胞間脂質と皮脂が少なくなるうえに、皮膚の水分蒸発抑制力と刺激に対するかゆみの闘値が低下しやすくなります。
110103-clarins-baume-corps.jpgお肌の乾燥を防ぎ、しなやかにしっとりと保ってくれるのが、クラランスのモイスチャーリッチボディローションウィズシアーバター(ボーム コール シュペール イドラタン/$30.00)。こちらは、今の時期にピッタリなドライスキン用。
ビタミンB群が豊富に含まれるエンドウや桃葉エキスの角質ケア成分がお肌を滑らかにしながら引き締め、ダイダイがフリーラジカルのダメージからお肌をブロック。さらに、ククイナッツやシアバターの保湿成分とカラスムギ(オート麦)の植物成分が素早く角質層にまで浸透して、肌荒れによる皮膚組織のダメージを修復してキメの整った若々しい肌を保ちます。
このボディローションを愛用している友人にリピートの理由を聞いたところ、ノビが良くベタつかないテクスチャーと、サテンのようになめらかなお肌が長時間持続すること。そしてナント言っても、清らかで心地良い香りなのだそうです。
今年の冬は、クラランスのボディローションで、乾燥しらずのお肌を目指してみませんか?
DFSギャラリアグアム

Leave A Comment

You must be logged in to post a comment.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。