グアムビジターズバイブル【グアムおすすめ情報】

バージンココナッツオイルとは?

ココナッツオイルは、ミクロネシアの家庭の薬箱には必ず1本入っていると言われるほど、生活に密着したアイテムのひとつです。

栄養価、繊維質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、「機能性食品」に分類されているココナッツは、グアムではココヤシの木を「生命の木」と呼び、古来より食糧や薬として生活の必需品とされてきました。

ミクロネシアの人々が、美しいツヤのある太い黒髪や美肌を保てるのも、髪やボディにココナツオイルを塗っているからなんですよね。

「ココナッツオイル」と聞くと、ついつい日焼け用ベタベタするオイルをイメージしてしまいますが、そんなイメージを払拭してしまう、サラサラのココナッツオイルがあります。

ザプラザ内にあるシュガークッキーでは、オリジナルのバージンココナッツオイルを取り扱っています。

通常のオイルは、時間による酸化を防ぐために酸化防止剤を添加しますが、このバージンココナッツオイルは、強い紫外線の降り注ぐ地域に生育するココナッツに含まれる強力な抗酸化力と優れた酸化安定性を活かしているので、酸化防止剤は一切使用していません。

100%ナチュラル成分を使用し、他のオイルと比べて分子が非常に細かいため、ノビが良くベタつかず、サラッとした感触で素早く肌に浸透します。

100%ナチュラルのココナッツオイルは、日本では高価で入手できにくいようですね。

バージンココナッツオイルのことを、さらに詳しく使い方とともに紹介していますので、興味のある方は以下のページも是非ご覧ください。

『バージンココナッツオイル』の上手な使い方


Exit mobile version