My Twitter Feed

August 21, 2017

特集:

この夏お家で作りたい、爽やかなウイスキーカクテル -

Tuesday, July 11, 2017

Tギャラリアグアムの最大50%オフセール -

Tuesday, June 20, 2017

オープンキッチンのステーキ&グリルハウスがグアムプラザリゾート&スパにオープン -

Tuesday, January 31, 2017

チャイニーズニューイヤーイベント -

Friday, January 27, 2017

2017年 グアムの日の出と日の入り時刻 -

Wednesday, December 28, 2016

グアムのスパ&トリートメント -

Thursday, November 17, 2016

母なる大地の恵みと母の愛情が創りだすマリカイの石鹸とオイル -

Monday, November 7, 2016

アイランドスタイルのタコスが楽しめるタモンタコス -

Monday, November 7, 2016

Tギャラリアグアムのビューティーイベント開催中 -

Monday, August 8, 2016

Tギャラリアグアムのファーストクラスビューティイベント -

Monday, August 1, 2016

グアムサマービーチフェスティバルにCharが出演します -

Friday, June 24, 2016

マリアナ海溝のライブ映像をアンダーウォーターワールドで観よう -

Monday, April 18, 2016

グアム 旅行者クリニック -

Monday, November 2, 2015

トシちゃんからメッセージ 近バケーション Guam 配信中! -

Monday, October 12, 2015

トシちゃんに教えて! キャンペーンスタート! -

Monday, October 5, 2015

動く。感じる。旅になる。 ツーリズムEXPOジャパン 2015 -

Monday, September 21, 2015

サンドキャッスルの ラストミニッツキャンペーン -

Monday, September 14, 2015

賢い主婦の つよ〜い見方 じゃぱんま〜けっと -

Monday, August 31, 2015

2015〜2016年 グアムの新キャンペーンキャラクターに 田原俊彦さん -

Monday, August 10, 2015

シーグリルの 新ランチメニュー -

Monday, August 10, 2015

グアムビジターズバイブルへようこそ

シンコデマイヨ

先週、ディオールの新しいCM、『Secret Garden – Versailles』が公開されました。今回は、ジャドールでも使われたベルサイユ宮殿の鏡の回廊、そいて庭園が舞台。

イネス ヴァン ラムスウィールドとヴィノード マタディンによるアーティスティックな作品に花を添えるのは、ダリア ストロコウス、メリッサ スタシウク、ウェン ジュといった、今、ノリに乗っているトップモデルたち。

ダリア ストロコウスの美しさは一目瞭然ではあるものの、一番綺麗だと思ったのは、鏡の回廊の丸天井に描かれた天井画。

調べてみると、この絵画は、30枚で構成されたシャルル ル ブラン作「太陽王の栄光と歴史」で、中央にあるのが、親政宣言を賛美した「自ら統治する王」だそうです。

ベルサイユ宮殿の天井画、
いつか実物を観たいですね。

Dior – YouTube

ヴェルサイユ宮殿
(大門寺 文右衛門)

日本では、5月5日は祝子供の日。
グアムだと、祝メキシコ「Cinco De Mayo(シンコデマイヨ)」。

マルガリータとメキシコ料理で盛り上がるはずの先週末の夜。とあるバーで、泥のようなニオイの香水をつけた男性がずっとそばから離れず、「シンコデマイヨ」じゃなくて「Stink De Mayo(スティンクデマイヨ)」でした、、、
(ピカル)

オンワードホテルにある嵯峨野の改装工事が、今週の半ばより始まると知り慌てましたが、改装期間中は、ル プルミエにて嵯峨野のお食事が楽しめるとのこと。

小峯料理長をはじめ、スタッフの方々も大変でしょうが、がんばってください!
どんな風に改装されるか、今から楽しみにしてます。
(パール)

今や時価総額世界一を誇るアメリカのアップル社ですが、節税も世界一かもしれません。

昨年度の納税額は、342億ドルの収益に対して33億ドル。税率9.65%といった感じです。

四半期だけで460億ドル以上の収益を出しているアップル社の年間収益が、それにすら満たない342億ドルとは、いったいどういうことなのでしょう?

アップル本社があるカリフォルニア州の法人税は8.84%。

アップル社は、法人税のないお隣のネバダ州に法人を設立し、収益の一部をそちらに移して投資などの資金管理を行い、さらに全収益の70%を海外に移し、アイルランドやオランダの子会社などを経由して、最終的にカリブ海のとある銀行にプールしているのだとか。

その節税額は、去年だけで24億ドルにもなるとのことです。

単純に年間1840億ドルの収益に8.84%の法人税をかけたら162億ドルですので、24億ドル節税したとはいえ、33億ドル以外にも、なんだかんだでどこそこに105億ドル納税しているってことですよね。

ちなみに、アメリカに住んでいる人の就労所得に対する所得税率は、所得額に応じて10%〜35%。

今の日本の所得税率は5%〜40%。昭和50年代に10%〜75%だったことを考えると、現在の日本の所得税率は相当低くなりましたが、それでも会社を香港やシンガポールなどに設立して節税を試みる経営者が、以前に比べると増えてきています。

高額所得者ほど節税に関心があるのは、どこの国も同じですね。

真剣に働いて得た所得(収益)です。そこから一方的に徴収された税金に対して、それを国(政府)が真剣に遣っていると思えない納税者がいたとするならば、稼いだ人(法人)なりの価値観でもって、真剣に大切に、そして何よりも有益に遣いたいという思いからの「節税」だとしたら、アップル社が表明しているように、「合法的で、道徳的である」のかもしれません。

皆さんは、いかがですか?
(Tom Slater/66.15kg)