December 31, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

JAL国際線の 燃油サーチャージが 値下げ

JAL国際線の燃油サーチャージ
LINEで送る
Pocket

日本航空は、今年(2014年)の10月から適用する「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」を、引き下げると発表しました。

日本航空では、この燃油サーチャージを、直近の2カ月間の燃油市況価格平均に基づいて、2カ月ごとに見直しています。

JAL国際線の燃油サーチャージが値下げ

今年の6〜7月の、シンガポールケロシン市況価格2カ月平均が、1バレルあたり119.84USドルだったため、10月から11月にかけて発券される航空券にチャージされる燃油特別付加運賃が、ゾーンF(110USドル以上120USドル未満)の金額に改定されます。

JAL国際線の燃油サーチャージ

具体的な燃油サーチャージ額は、グアム、フィリピン、パラオ、ベトナムが、1500円引き下げられ、6500円となります。

国際線「燃油特別付加運賃」について Japan Airlines

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。