My Twitter Feed

June 24, 2022

グアムビジターズバイブルへようこそ

おうし座流星群の 北群ピークは 12〜13日

LINEで送る
Pocket

毎年10月中旬から11月下旬頃にかけて活動する、おうし座流星群。この流星群は「南群」と「北群」があり、ゆるやかな出現で明確な活動の極大ピークがないため、今ひとつ話題になりません。ただし、国立天文台の発表によると、今年は月明かりも少ない好条件とのこと。

「南群」のピークとされた先週金曜の6日は、星空指数はそれほど高くなかったためか観測結果にバラツキがありましたが、今週金曜の13日にピークを迎える「北群」は、新月という絶好の観測条件。おうし座流星群は、対地速度が遅いため流星もゆっくりと流れ、流星の色はオレンジ系。数は少ないものの火球の割合が大きく、今年も1時間あたり10個程度の安定した出現数が予想されています。

流星群の中心となるおうし座は、日が沈み空が暗くなる頃に東の空に姿を見せます。放射点が高くなる21:00以降がチャンスといえるでしょう。

13日に限らず、今週、ふと夜空を見上げたら流れ星が見えるかもしれませんよ?!

アストロアーツ おうし座流星群が活動中

アストロアーツ おうし座流星群が活動中

もうすぐ おうし座流星群極大日[2015年11月4日19:00〜11月5日05:00 by Nyanta8355]

#おうし座流星群
[instagram-feed hashtag=おうし座流星群 showbutton=true buttoncolor=#000 buttontextcolor=#fff]

#Taurids
[instagram-feed hashtag=Taurids showbutton=true buttoncolor=#000 buttontextcolor=#fff]

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。