My Twitter Feed

February 21, 2021

グアムビジターズバイブルへようこそ

パンダエクスプレス

マイクロネシアモールのフードコートにオープンしたパンダエクスプレス
LINEで送る
Pocket

アメリカ46州に、計1,650の店舗をチェーン展開している「パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)」は、毎日必要なだけ野菜を切り分けるなど新鮮な食材を使用するこだわりとアメリカ人の趣向にアレンジした味付けが評判の中国料理のファーストフードレストラン。

マイクロネシアモールのフードコートにオープンしたパンダエクスプレス

250カロリー以下のメニューには、中華鍋に「智」と記載されたWok Smartマークをメニュー名札の左に付けて、ヘルシー志向をアピールしているところも人気の理由かも?!

中国料理のファーストフードレストラン パンダエクスプレス

昨年末、マイクロネシアモールのフードコートにオープンしたばかりは、長い行列ができていましたが、ここに来て行列が短くなり買いやすくなりました。

サイドオーダー スチームライス チャーハン ブラウンライス 焼きそば、野菜炒め パンダエクスプレス

サイドオーダーは、スチームライス(普通の白いご飯)、チャーハン、ブラウンライス、焼きそば、野菜炒めのいずれか一品をチョイス。ちなみにグアムでは焼きそばに追加料金が加算されました(?)。おかずは、ずらりと並んだメニューからお好みで2品($7.99)、または3品($9.49)をチョイス。

フォーチュンクッキーが付いてきます。 パンダエクスプレス

こちらのお店の1番人気は、やはりハニーウォールナッツシュリンプ。きちんと胡桃がちゃんと入っているので誠意を感じます(苦笑)。そして2番人気は、アメリカ本土でイチ押しされているオレンジチキン。中国湖南省にインスパイアされたというこちらのメニューは、オレンジの風味は爽やか程度で、甘めのピリ辛。そして、結構ハマっちゃうのがクリームチーズラグーン。ネギ入りクリームチーズをワンタンに包んで揚げたシンプルな料理で、チョイスすると3個来ます。おまけとしてフォーチュンクッキーがもらえちゃうのも嬉しいポイント。

なお、サイドメニュー(シングル$3.25/ラージ$4.25)、おかず(シングル$4.25/ラージ$10.25)とも単品アラカルトとしてオーダーできます。その他にも、おかず3品+サイド2品が各ラージサイズの約4〜5名分のファミリーフィエスト($36.00)や、おかず+サイド各一品チョイスのボウル($6.99)、キッズミール(おかず+サイド各ジュニアサイズ+12ozソフトドリンク+フォーチュンクッキー$5.99)もあります。

パンダエクスプレス

グアムは、意外に中国料理の激戦地。街にはチャイニーズレストランが溢れており、競合が多いために価格競争となっています。しかし、どうしても気になるのは、キッチンの衛生状態。パンダエクスプレスは、加熱するキッチンがオープンなので、安心感があり、ひとりで食べることを考えれば安価。

日本の中国料理とはひと味違ったアメリカンな中国料理を、ぜひ味わってみてください。

パンダエクスプレス

パンダエクスプレス公式ホームページ

パンダエクスプレス(マイクロネシアモール店)
問い合わせ先(英語): 969-8388(マイクロネシアモール店)

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。