November 27, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

弁慶の豆乳鍋

LINEで送る
Pocket

大きな窓の向こうに広がる庭園と、その先に続く海を望みながら、四季折々の日本料理が楽しめる『弁慶(ホテルニッコーグアム内)』。
約2カ月ごとに内容が変わる期間限定のディナー(18:00〜22:00)として、5月15日より「だんらん鍋」が新登場しました。
5月15日〜6月30日まで楽しめるのは、鎌倉女子大学名誉教授の成瀬宇平医学博士が、紀文のホームページで「からだの内から美と健康を作る、現代人のためのスーパーバランス栄養食」と紹介している、豆乳鍋です。
皆さんもご存知のとおり、豆乳には、たんぱく質、コレステロールを低下させるリノール酸、ビタミンB群やEも豊富に含まれており、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少、美肌効果、動脈硬化予防、腸と脳の老化防止、骨粗鬆症予防など、からだに良い効能が数えきれないほどあります。
そんな豆乳を煮込むと、アミノ酸がさらに増えて疲労回復効果をより促進。豆乳スープが野菜に絡んでシチューのような味わいになり、野菜嫌いの方でも美味しく、植物性たんぱく質と動物性たんぱく質が同時に摂取できます。
弁慶の豆乳鍋の具材は、野菜、豆腐、餅、油揚げ、豚ロースの薄切り、鶏のつくね、尾長鯛の切り身。青味野菜にシャキシャキとした水菜を使用しているのもポイント(仕入れの都合により、具材内容が変わる場合があります)。
そして、なんと言ってもオススメなのが、豆乳鍋の仕上げに、素材の旨味が凝縮されているだし汁で作る雑炊(別注文)。溶き卵、生姜の絞り汁、ねぎ、切りのりで仕上げる豆乳雑炊は、ホッとする美味しさ。
お値段は、1名$30.00(+サービス料10%)で、2名からオーダー可能。この機会に是非、人気の豆乳鍋の魅力に触れてみてはいかがですか?
成瀬宇平医学博士の豆乳鍋講座
ホテルニッコーグアム
問い合わせ先: 649-8815 内線7508/7504

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。