September 21, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

ザ ティー ディストリクト

LINEで送る
Pocket

甘〜いミルクティを太いストローで吸い込んで、もちもちっとした大粒の黒タピオカのクニャッとした食感と共に楽しむ「パールミルクティ」は、グアムでも定番ドリンク。
ショッピングセンターのフードコートや、通り沿いにある数多いパールミルクティは、発祥地である台湾スタイルが多く、お味も確かに台湾チック。
そんなグアムのパールミルクティ業界に新風を吹き込んだのが、ベイビューホテルグアムの1階にオープンしたティーディストリクト(The Tea District)です。
130520-tea-district-1.jpgこちらのお店は、黒タピオカのQQ感(クニャクニャした感じを、台湾ではこう表現するのだそうです)に甘んじることなく、ドリンク自体のクオリティーにこだわっているのが特徴。
ドリンクは、ブレンダーで氷と共にミックスする「ブレンド」と氷を別入れする「アイス」の2種からチョイスでき、ブルーベリーやライチなどの15種のフルーツティー($5.00)、ブラックティー($4.00)、グリーンティー($4.00)、ウーロン茶($4.00)は「アイス」。そして、アーモンドライチやココナッツなど15種のミルクティ($5.50)は、「アイス」と「ブレンド」から選べます。
キャラメルアップルやブルーベリーブリスといったスペシャルティー($6.00)は8種。トッピング&シンカーも、パール(黒タピオカ)以外に、tdクリーム、小豆、プリン、パイナップル、コーヒーゼリーなど16種(各$0.75)もあります。
こちらのお店の1番人気は、TDミルクティのブレンド($5.50)。実際に飲んでみると、きちんと紅茶の味がして、何となく、きな粉と黒蜜の風味があります。
130520-tea-district-2.jpg大きなタピオカがたっぷり入ったパールティーは、ちょっとおなかが減ったときに嬉しいスイーツ。これだけ種類があると、いろんな種類を試したくなります。
ちなみに、アメリカに全く同じ名前のお茶専門ブランドがあるものの、ロゴも違うので別物だと思うのですが、グアムのこちらのお店でも、ティーリーフの量り売りとかしてくれると嬉しいのですけどねぇ、、、
The Tea District
営業時間: 11:00〜21:30(月〜木)、11:00〜22:30(金)、10:00〜22:30(土)、10:00〜21:30(日)
問い合わせ先(英語): 647-8323

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。