September 19, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

The Daily Crave社の ベジスナック

The Daily Crave社のベジスナックは3種類 ペイレススーパーマーケット
LINEで送る
Pocket

ちょっと口寂しい時に食べるバリバリ食感のチップス。強烈な色で刺激的なチートスや、妙に油っぽいチップスが定番だったアメリカのスナック業界も、ここのとことカロリー控えめのオーブンベイクや、Vegan(完全菜食主義)向けなど、ヘルシー系スナックが出揃ってきました。

The Daily Crave社のベジスナック ペイレススーパーマーケット

今回、ご紹介するのは、カリフォルニア州フォルサムを拠点に100%ナチュラルスナックを展開するThe Daily Crave社のベジスナック。人工成分、乳製品、遺伝子組換え食品、人工調味料、人工着色料、硬化脂肪、一切不使用とのことだったので、最近ありがちな、何か足りない味気ないスナックではという懸念があったのですが、食べてみると、野菜の風味を活かしたマイルドな味わいで、食感もそこそこ。どこか懐かしい、、、と思いながら食べていたら、「カルビーのサッポロポテトだ」という結論に至りました。

The Daily Crave社のベジスナックは3種類 ペイレススーパーマーケット

ペイレススーパーマーケットでは、ただいまマネージャースペシャルセール中で1袋$3.99。ベジスティック、ベジチップス、BBQベジスキニーズの3種類あります。

一袋 $3.99 也! The Daily Crave社のベジスナック ペイレススーパーマーケット

The Daily Crave社のホームページは、「Breaking News」という見出しの新聞風パッケージ同様にアメリカンレトロな印象。ストーリーのページもアメコミ風と凝りにこった作りでなかなか面白いです。

The Daily Crave社

The Daily Crave社 ベジスナックにまつわるストーリー

余談になりますが、じゃがポックルが台湾や中国で過剰ブレイクしているカルビーの社名は、当時の日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル(Cal)」と、ビタミンB1の「ビー(B)」を組み合わせた造語なのだそうです。また、2010年には、本社を赤羽南より丸の内トラストタワー本館に移転。

旧カルビーの本社

現在、旧本社ビルは、なんと牛丼の吉野家がテイクオーバーしたのでした。

牛丼の吉野家がテイクオーバーした、旧カルビーの本社屋

ペイレススーパーマーケット
問い合わせ先(英語): オカ店 646-9301/マイクロネシアモール店 637-7233

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。