June 5, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

グアムで ダブル流星群を観よう

2014年11月18日 獅子座流星群が極大 (アストロアーツ)
LINEで送る
Pocket

秋も深まり、毎年恒例のしし座流星群の季節がやってきました。

2014年のピークは11月18日08:00(グアム時間)の予想ですので、11月17日深夜から18日に未明が見頃。日本を含むアジアで1時間あたり2,000個大出現を見せた2001年の流星夜以降、大出現は見られていませんが、22日が新月のため、17日は月齢24の下弦の月となかなかの好条件です。

また、10月中旬から11月下旬まで出現が続くおうし座流星群の北群のピークは11月13日。この流星群は、ピークとはいうもののゆるやかな活動ですので、しし座流星群を観測できる時間帯におうし座流星群もの中心となるおうし座も南東の空にありますので、条件が良ければ一夜で2つの流星群を観測できることになります。

約30分ほど、夜空に目をならしてから東〜南東の空を中心に夜空全体を広く見渡しながら眺めてみましょう。ダブル流星群が見えるかもしれませんよ?

2014年11月18日 獅子座流星群が極大 (アストロアーツ)

アストロアーツ

国立天文台

Leave A Comment

You must be logged in to post a comment.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。