October 23, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

ホワイトリーセスピーナッツバターカップ

LINEで送る
Pocket

アメリカンチョコの定番といえばハーシーズ。中でも子供たちに人気なのが、リーセスピーナッツバターカップ(Reese’s Peanut Butter Cups)。
アメリカのピーナッツバターはピーナッツの香りが高く甘くないため、セロリにつけて食べたり、ジャムと一緒にパンにつけたりバター感覚で食されることの多い食品。
そのピーナッツバターをカップ型に成形したチョコレートに入れたのがリーセスピーナッツバターカップ。小粒なものからキングサイズ、キャンディバー、シュガーフリーなど種類も豊富。
100329-reeses.jpg今回は、食べ切りサイズが魅力のホワイトリーセスピーナッツバターカップ($0.99)をご紹介します。
こちらは、直径4cmほどのホワイトチョコレートカップにピーナッツバターが入ったものが2個入っているお試しサイズ。
従来のものより、ホワイトチョコのほうがクリーミーでミルキーなテイストなので、甘さよりもピーナッツバターの香りが際立ちます。
考案したリース氏が1956年に亡くなってから54年経った今もなお、多くの人々の間で親しまれているリーセスピーナッツバターカップ。
ホワイトチョコファンの方は、一度トライしてみてください。
100329-reeses-web.jpgREESE’S peanut butter cups – HERSHEY’S
ペイレススーパーマーケット
問い合わせ先: オカ店 646-9301、マイクロネシアモール店 637-7233

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。