September 24, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

2013年1月7日〜2013年1月13日

LINEで送る
Pocket

130107-2013-inarahan.jpg2013年、明けましておめでとうございます。
新年の声が聞こえて、はや7日。今年の干支は「巳」ですね。
神話や民話で、悪魔の化身として忌み嫌われている巳は、古来より、固い鱗が魔除けとして人々を災難から守る神の使いとされているそうです。
130107-2013-mi.jpg今からちょうど12年前に友人からいただいた伊勢神宮の初幸の巳を眺めながら、今年は、嫌いな物事から良い部分を見いだすのが、幸運の鍵なのだろうだと思いました。
(大門寺 文右衛門)
昨年中は、お世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
昨年最終号は、タイミングバッチリだったけど、今年お初のメルマガは7日、、、
グアムは、1月2日からいきなり平日なので、お正月気分もかなり希薄なので、あけましておめでとうございますもギリッ(б_б;)て感じ?!
先週末、ふらりとイナラハンに行きました。日暮れ時だったので、普段は賑やかな天然プールも何となくミステリアス。今年も良い年になりますように、、、って海に向ってお願いしちゃいました(*^_^*)フフフ。
(ピカル)
今日は1月7日=七草粥。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七草を入れて、今年一年の健康を願って食べるお粥。
ウキペディアによると、関東地方では、1月6日の夜、七草をまな板の上に載せて♪七草なずな唐土の鳥が、日本の国に渡らぬうちにストトントン♪と歌いながら、シャモジやオタマ、包丁の背で叩くとありました。
「どんな曲なの?」と、妙に気になったので、YouTubeで検索、、、あ、ありました。
七草がゆの作り方
歌詞が若干長いけど、お餅を入れる作り方がとても参考になりました。
日本の食材専門店「東京マート」と出かけてみましたが、あいにく七草セットはありませんでした。そこで、スーパーでサラダ用のスプリングミックスを購入し、その中のアルゴラ、水菜、西洋タンポポを使い、家にあった、白菜、かぶ、だいこん、青梗菜を加えて7草集めてグアム版の七草粥を作って、じゃこのトッピングで食べました(笑)。
130107-7-kusa-gayu.jpgお餅入りの七草粥も食べたし、今年は、昨年以上にがんばります!
(パール)
昨年の11月の中旬くらいまで、79円台だったUSドルが、あれよあれよという間に、88円を超えましたね。
今回の円安は、はたして本物なのか、はたまたファッションなのか、皆さんはどうお考えですか?
(Tom Slater/66.00kg)

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。