My Twitter Feed

July 24, 2021

グアムビジターズバイブルへようこそ

カツオノエボシ

カツオノエボシ(学名: Physalia physalis、英名: Portuguese Man O' War)
LINEで送る
Pocket

先週、ホテルエリアのタモン湾にてカツオノエボシ(学名: Physalia physalis、英名: Portuguese Man O’ War)が見つかったため、イパオビーチ、マタパンビーチが一時的に閉鎖されました。

カツオノエボシは、ヒドロ虫が集まって形成された群体の刺胞動物で、刺された時に電気が走ったような衝撃があるため、別名、電気クラゲと呼ばれる事もあります(発電しません)。

カツオノエボシ(学名: Physalia physalis、英名: Portuguese Man O' War)

まだ、被害届けはないようですが、遊泳中に見かけても、興味本位で触れたり、捕獲しようと近づくのは厳禁(逃げるが勝ち)。

万が一、刺された場合は、すぐに海水または真水で洗い流して氷で患部を冷やし、ライフガードやホテルスタッフに、

「I got stung by a Man O’ War!!! (アイ ガット スタング バイ ア マンオーワー!!!)」

と知らせて、手当を受けてください。ちなみに、お酢やアルコール、尿などをかけると、かえって腫れ上がる可能性があるのでご注意を。

「鰹の烏帽子」という妙な和名の由来は、海流に乗って本州の太平洋沿岸付近に来るのが、ちょうどカツオが到来する時期で、頭のように見える浮き袋が烏帽子に似ていることからだそうです。

そして、「Portuguese Man O’ War = ポルトガルの軍艦」という英名の由来は、海面に飛び出している部分が、帆を張ったポルトガルのキャラベル船に似ているからであると、Wikipediaに掲載されていました。

Guam Pacific Daily News
(大門寺 文右衛門)

先週末、「東京が大雪でマジたいへん」と、お友だちからメールがあったんだけど、グアムはお天気続きだから、あまりピンと来なくて、大門寺さんにお友だち宅の画像を見せてもらってビックリ、、、積もったんだぁ。

45年ぶりの大雪となった東京

今週末も雨 or 雪? って予報だから、雪降るバレンタインに告白なんて超ラブリ〜かも。

告白プランのある女子は、がんばろうね!
(ピカル)

毎年節分の日に食べる恵方巻きが、今年は食べられませんでした、、、

今年の方角は東北東! と、調べていただけに残念。慌てて翌2月4日に、「立春大吉」と、筆で書いた紙札を貼って、1年間の無病息災をお願いしました。
(パール)

「ここ1〜2カ月で何か成長したかなぁ?」

と、考えてみたら、
特に何もこれといって
自覚がありませんでした(汗)。

皆さんは、
日々成長していますか?

僕なんか、
う〜ん、、、
全然です。
(Tom Slater/61.00kg)

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。