June 23, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

アンダーウォーターワールドのマリアナ海溝展

アンダーウォーターワールドのマリアナ海溝展
LINEで送る
Pocket

1872〜76年、イギリスのチャレンジャー号による本格的な海洋調査が始められてから、約145年。ここ数年、世界各国が調査を行っている地球上で最も深いマリアナ海溝は、フィリピンの東側の太平洋に位置する長さ2,550kmを超える三日月状の海溝。そして、グアムの南西300kmに世界最深部といわれるチャレンジャー海淵があります。

グアム唯一のトンネル式水族館「アンダーウォーターワールド」に、2017年夏、マリアナ海溝展が開設されました。

深海探検の歴史 アンダーウォーターワールドのマリアナ海溝展

展示場は、マリアナ海溝の位置を示す地球儀が入り口。マリアナ海溝に住む能力を持つ珍しい海洋生物や、チャレンジャー海淵の深さと比べた時にどのくらいの高さに位置するのかが分かる世界各地の超高層建設物、過去に行われた研究や発見の年表などが展示され、2016年夏に開設されたNOAA(アメリカ海洋大気庁)の科学者たちが行う深海探検の様子をリアルタイムでライブ中継をするグアムコマンドセンターへと続きます。グアムコマンドセンターでは、ライブ中継のない時間帯には興味深い最新の深海の映像が放映されています。

チャレンジャー海淵の深さと比べた時にどのくらいの高さに位置するのかが分かる世界各地の超高層建設物 アンダーウォーターワールドのマリアナ海溝展

こちらの水族館では、その他にも宇宙飛行士が月の上を歩くように、ヘルメットをかぶって海の仲間たちと水族館の水槽内をお散歩できる「シートレックヘルメットダイビング」、2,000匹以上の魚達が泳ぐ神秘の世界で4コースディナーを楽しめる「ディナーアンダーザシー」、謎の地図と双眼鏡で宝物を探す「トレジャーハント」など、楽しいアトラクションがあります。

チャレンジャー海淵にもっとも近い島のひとつであるグアムで、マリアナ海溝の魅力を存分にお楽しみください。

アンダーウォーターワールドのマリアナ海溝展

アンダーウォーターワールド

#UWWGuam

#SeaTREKGuam

#マリアナ海溝

#アンダーウォーターワールド


マリアナ海溝の水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功 jamstecchannel YouTube

Leave A Comment

You must be logged in to post a comment.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。