September 19, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

4月のこと座流星群

LINEで送る
Pocket

新学期がスタートしたフレッシュな4月。
星空も、西に冬の大三角、南に春の大三角、北の空には北斗七星、そして深夜になると東の空に夏の大三角が見えるようになりました。
毎年、4月16日から25日頃にかけて、「こと座」を中心に出現する「4月こと座流星群」。今年の活動のピークは、グアム時間で4月23日の09:00頃と昼間。
前後の夜も下弦前の月明かりがあるため条件は今ひとつですが、突発的に多数出現することもあるので期待したいところ。
110418-astroarts.jpgこと座流星群の放射点のあること座は東の空ですので、グアムのホテルエリアからはグアム国際空港の方角となりますが、こと座流星群は速度が速く長い痕を残すので、東の空を眺めるよりも、星空全体を眺めるのがベスト。
また、大きめの月が東から昇ってくる夜は、タモン湾の上空を眺めると良いでしょう。
今年のこと座流星群は、春の星座をのんびり眺めながら観測するのが良さそうですね。
AstroArts
国立天文台

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。