My Twitter Feed

October 11, 2021

グアムビジターズバイブルへようこそ

アメリカ空軍第18航空団 嘉手納からグアムへ訓練移転

アメリカ空軍第18航空団 嘉手納からグアムへ訓練移転
LINEで送る
Pocket

2014年6月19日(木曜日)から7月10日(木曜日)まで(土日以外)の期間中、嘉手納飛行場からグアムのアンダーセン空軍基地とその周辺区域における訓練移転(単独訓練)の実施について、防衛省から発表がありました。

演練項目は、戦闘機戦闘訓練。嘉手納飛行場で実施する予定の戦闘機による戦闘訓練をグアムなどへ移転し、嘉手納基地周辺地域への影響を軽減するのが目的です。

参加規模は、嘉手納基地のアメリカ空軍第18航空団(18WG)のF-15が16機程度、空中給油機が2機、早期警戒管制機が1機、人員が約320名程度となっています。

移転訓練は、前回の2014年2月10日(月曜日)から2月28日(金曜日)の訓練に続き、今回で16回目となります。

アメリカ空軍第18航空団 嘉手納からグアムへ訓練移転

防衛省
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
問い合わせ先: (03)5366-3111(代表) FAX: (03)5261-8018

米軍再編に係る嘉手納飛行場からグアム等への訓練移転に関する訓練計画概要について

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。