My Twitter Feed

May 4, 2022

グアムビジターズバイブルへようこそ

祝 グアムのコロナ制限 4月19日に解禁

LINEで送る
Pocket

グアム準州政府の発表に基づき、グアム衛生保健局(DPHSS)によるガイダンス(DPHSS Guidance Memorandum 2022-11 Amendment 02)が発出され、4月19日火曜日より、集会も含め屋外での制限が撤廃されました。

マスクも不要、ソーシャルディスタンスもありません。店舗も通常営業です(がマスクは必要)。このまま収束する方向で進めば、5月3日火曜日には屋内でのマスク制限も解除されます*。

* 5月3日の00:01に屋内でのマスク制限は解除され、店内でのマスク着用はオプション(任意)となりました。

ツーリストのグアムへの入国に関しては、政府発行のワクチン接種証明書(接種後2週間以上経過していることが条件)と、出国前日または当日のRT-PCR検査か抗原検査(抗原定性検査または抗原定量検査のどちらでも良い)の陰性証明書があれば搭乗でき、サクッとグアムに入国できます(ワクチン未接種または未完了のツーリストは入国不可)。グアム入国時のPCR検査もありません。

グアムからの出国制限もありません。ただ、日本に入国する際に、出国前72時間以内の検査による陰性証明書の提出が必要になりますので、グアム滞在中にPCR検査を受け(て陰性で)なければ飛行機に搭乗できません。

日本への入国に関しては、空港から自宅などに移動する場合、必要最小限のルートに限定して、空港検疫での検査(検体を採取して陰性が確認された)後24時間以内までは、公共交通機関を利用することが可能。

入国後の自宅待機期間についてですが、指定のワクチンを3回相当*接種したことが確認できるワクチン接種証明書があって、入国時の検査が陰性であれば自宅待機が免除。すぐに普通の生活に戻れます。

* ファイザー、モデルナ、またはアストラゼネカのワクチンを接種した人は、ブースターショットも含めて合計3回接種ですが、日本国外でジョンソン&ジョンソンを接種した人は1回で2回分なので、ブースターショットにファイザーまたはモデルナを接種したら、合計2回接種で3回接種に相当するため、あえて『3回「相当」』と書きました。

指定のワクチンを3回相当接種したことが確認できるワクチン接種証明書がない場合は、日本入国後7日間の自宅待機が必要。3日目に検査を受け、結果が陰性であればそれ以降の待機は不要(検査をしない場合は7日間待機)。

JTBも6月1日から予約を受け付けています。例えば6月1日出発の『グアム滞在4日間フリープラン(ツバキタワー泊)』だと、二人で474,200円といった感じです。

日本航空の飛行機も、7月1日の便から予約を受け付けています(片道23,000円からと安いですね!)。

ツーリストが帰国に際し、グアム滞在中に無料でPCR検査を受けられるグアム政府観光局の『フリーPCRプログラム』は、5月31日(火曜日)まで実施しています。

ユナイテッド航空は毎日成田から飛んでいますので、上の条件を満たしていれば、帰国後の隔離を今までのように心配しなくても、今すぐ以前のようにグアム旅行を楽しめます。

以前にも増してきれいなグアムの海を、普段の10倍、いや100倍、自分だけのものにできますよ。貸切状態のようなタモンビーチで、ぜいたくな写真やビデオが撮れること間違いなしです。

2020年3月15日に、グアムで最初のCOVID-19感染者3名が確認されてから、早いもので丸2年が経ちました。次の日の16日には島内の公立の学校が休校になり、50人以上収容できる施設は立ち入り禁止に。20日にはルー リアン グエロ知事(Governor Lou Leon Guerrero)によりロックダウンが発令され、それに伴いグアム行きのJAL(日本航空)便が全フライトキャンセルになり、現在も欠航が続いています。

アメリカ国内におけるコロナ感染者数は8,060万人、人口3億3,000万人のアメリカ人の、4人にひとり(24%)が感染したことになります。

ここグアムでの感染者数は、4万8,000人。島内の人口は17万人ほどですので、ハワイを含むアメリカ本土と似たような割合(28%)です。

日本も確認してみましょう。感染者数は740万人。人口1億2,500万人くらいですので、割合で見ると随分低い(6%)ですね。

すぐ海の向こうの人口5,200万人の韓国では、感染者数は1,650万人。グアムと同じくらいの割合(32%)です。韓国からのツーリストはすでに去年から確実にグアムを訪れ始めていて、タモンのTギャラリアやデデドのマイクロネシアモール、タモンビーチやイパオビーチなどで、ローカルや駐留中のミリタリーに溶け込んで、楽しそうに過ごしていますよ。

ちなみに全世界の感染者数は5億50万人。人口78億7,500万人ですので、日本と同じくらい(6%)ですね。

島内外の旅行に携わる人たちは、待ちに待った今年の夏のグアムに期待するとともに、ひとりでも多くのツーリストが帰ってくることを熱望しています。

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。