December 31, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

ディズニーのLED ガーデンライト

ライトの傘部分のお花畑に座るミッキー ディズニーのLEDガーデンライト
LINEで送る
Pocket

庭に効果的にライトを配置して、昼間とはまた違う「夜の庭」を演出するガーデンライティングがアメリカでブーム。今年に入って、昼間に充電したソーラーバッテリーで点灯するソーラータイプの売れ行きが好調のようです。

ディズニーのLEDガーデンライト

Kマートのガーデニングコーナーにも、様々なソーラー式ガーデンライトが発売されていて、中でもディズニーのLEDガーデンライトは日本にはないデザインなので、ディズニーファンにはたまらないはず。

種類は、ライトの傘部分のお花畑に座るミッキー、ミニー、プルート(各$24.99)と、メルヘンチックなガラスボールの中にチョコンと座ったミッキー、ティンカーベル(各$24.99)の2種類。

ガラスボールの中に座ったミッキーとティンカーベル ディズニーのLEDガーデンライト

いずれも、土に差し込むポール式。長さ次第で好きな高さからお庭を照らせ、コードも不要なのでどこでも設置が可能です。

暗くなってから灯る愛らしいガーデンライトは、心を和ませてくれるデコレーション効果だけでなく、階段や起伏のある場所の転倒防止、とげのある花の周囲を知らせるなど、安全性の向上にもひと役買っています。

ライトの傘部分のお花畑に座るミッキー ディズニーのLEDガーデンライト

惜しいのはスイッチ。自動点灯する光センサーが付いていないので、電源をマニュアルでオンオフしなければいけません。

庭や玄関先のオーナメントや、窓辺にあるプランターに差し込むと可愛いでしょうね。

メルヘンチックなガラスボールの中にチョコンと座ったティンカーベル ディズニーのLEDガーデンライト

Kマート
問い合わせ先(英語): 649-9878

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。