October 25, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

旅行を楽しくしてくれそうな 妖精ノームの旅行グッズ

トラベロシティブランドのトラベルポンチョ (Kマート)
LINEで送る
Pocket

旅行に必要なすべてのリクエストに1ストップで応えてくれるアメリカ旅行サイトの『Travelocity』が起用しているキャラクター「ノーム(Gnome)」の旅行グッズを、Kマートで見つけました。

トラベロシティブランドの旅行グッズ (Kマート)

自分のスーツケースがすぐに識別できるラゲージタグ($2.54)は、エッフェル塔を観光しているノームやビーチリゾートで浮き輪を身につけたノームなど。浮き輪ノームはイヤフォン($13.49)にもなっています。その他にも、ウォータープルーフのフード付きポンチョやUSBハブなどあると便利なアイテムがあります。決して笑ってはいないのに、なんとも愛嬌のあるノームの旅行グッズは、疲れた時につい苦笑してしまうような不思議な魅力があります。

そういえば、映画「ハリーポッターシリーズ」で魔法使いの子供たちが親の言いつけで庭のノームを捕らえて捨てるシーンがありましたが、ノームは、アメリカ家庭のガーデン用デコレーションのモチーフとして使われることが多いようです。

起源を探してみたら、ネーミングはギリシャ語の「genomus(ゲムノス/地に住む者)」に由来。16世紀の錬金術師パラケルススが、古代ギリシャの四元素説を下敷きにした著書『ニンフ、シルフ、ピグミー、サラマンダー、ならびに霊的媾合についての書』の中で提唱した、大地を司る老人のような妖精とのこと。ノームと呼ばれいるのは、男性の妖精で寿命が400歳、女性はノーミードやノーミーデスと呼ばれ寿命は250歳でそれを超えると髭が生えてくるのだとか?

トラベロシティブランドのトラベルポンチョ (Kマート)

驚いたのは、北米大陸やヨーロッパでは身長15cmほどのノームに似た小人の目撃談が報告されたり、カナダでは地方新聞にアイスランド移民が故郷からついてきたノームの近縁である北欧の小人ニスの恋人を募集する記事を載せた事もあるらしく、今夏は、ピッツバーグ在住のキーススナイダックさんが、ペンシルバニア州の森に生息する野生動物を撮影するため仕掛けた自動シャッターの狩猟用カメラの画像に、ノームに似た不思議な小人の姿が写っているというコメントと写真がネットに掲載されて話題になりました。

「信じるか信じないはアナタ次第」

という言葉が、頭をよぎってしまいました、、、

Writer Photographs “Gnome” in Pennsylvania By Cryptozoology News August 26th, 2014

K-mart
問い合わせ先(英語): 649-9878

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。