September 22, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

お菓子感覚で食べられるグミサプリ

LINEで送る
Pocket

毎日の食事では摂りきれないビタミンやカルシウムなどを、いつでもどこでも手軽に補給できるグミタイプのサプリは、アメリカではとってもポピュラー。

グアムのサプリメント店として、絶大な支持を得ているビタミンワールドは、来店したお客さんに、積極的に試食サービスを実施しているサプリ専門店。

今回は、数あるグミタイプのサプリの中から、実際に試食して美味しかった天然成分100%使用のナチュラルサプリのベスト3をご紹介します。

1つめは、ニュートリションナウ社「ビタミンBコンプレックスガミー大人用(B Complex Gummy Vitamin/70粒入り$7.99)」。7種類のビタミンB(B3、B5、B6、B7、B9、B12、イノシトール)と、ビタミンCが配合されたこのビタミンB複合体グミは、体内のエネルギー循環と生成をサポート。アメリカ特有の人工的な甘みのないストロベリー味で、摂取量の目安は、大人1日1粒。

2つめは、レインボーライト社「ビタミンD3 400IU サニーガミーズ (Vitamin D3 400IU Sunny Gummies/60粒入り$6.99)」。骨や歯の健康、免疫機能の促進をサポートするこのビタミンDグミは、爽やかなオレンジ味。4歳以上から食べられて摂取量の目安は1日1粒。

3つめは、ナチュラルダイナミックス社「ガミーキューティーズカルシウムウィズビタミンD子供用 (Gummy Cuties Calcium with Vitamin D/60粒入り$11.99)」。成長期の子供に不可欠なカルシウムが摂取できるこのカルシウムグミは、苦みのないフルーツ味で、カルシウムの腸からの吸収を高めるビタミンD3が配合されています。摂取量の目安は、2-3歳1日1粒、4歳以上1日2粒。

上記3種のグミは、いずれも合成着色料、香料、甘味料、防腐剤、添加物、砂糖、乳糖、小麦、グルテン、酵母は一切不使用。見た目も味も食感もお菓子のグミと一緒なので、錠剤が苦手な人や野菜嫌いの子供の強い味方になってくれそうです。

ご注意: あくまでもサプリメントですので、摂取量以上を食べるのは危険です。妊娠、授乳中の方、薬を処方されている方は、ご使用前に医師に相談ください。お菓子と間違えやすいので、必ず、子供の手の届かない場所に保管しましょう。

ビタミンワールド
問い合わせ先: 633-2547(マイクロネシアモール店) 647-5661(GPO店)

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。