June 23, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

ブルガリの「セーブ ザ チルドレン」キャンペーン

LINEで送る
Pocket

今年創立125周年を迎えた、世界的なラグジュアリーブランド、ブルガリ(BVLGARI)。
ブルガリが記念事業の一環として、子供の権利保護のために活動を続する国際援助団体(NGO)「セーブ ザ チルドレン(Save the Children)」のキャンペーン、「Rewrite the Future〜いっしょに描こう! 子どもの未来〜」を支援すると、2008年12月に発表し、世界中で話題になりました。
このキャンペーンは、2010年までに紛争地域に住む800万人の子どもたちに適切な教育の機会を提供することを目的に、教材の配布、学校の建設や虐待や搾取から、子供の保護などを行うというもの。
そのため、ブルガリは「セーブ ザ チルドレン」に対する貢献として、年末までに1千万ユーロの収益を上げる目標を掲げ、100万ユーロを事前に寄付し、残りの金額は、ブルガリの様々な活動を通じて集めると発表しました。
そして特別に制作されたのが、「セーブ ザ チルドレン(Save the Children)」のロゴが刻まれたリング(2タイプ)とペンダント。
1800年代に銀細工師であった会社の創立者、ソリティオ ブルガリ氏に対する敬意を表し、素材に純度の高いスターリングシルバーを使用しています。
091228-bvlgari-jewelry.jpg価格は各$290.00、ひとつにつき$60.00が寄付されます。
6月よりローマ市内にあるパラッツォ デルラ エスポジィツィオーネ美術館(Palazzo delle Esposizioni)で開かれていた、ブルガリ回顧展「Between Eternity and History – 永遠と歴史の狭間で」に公開されコレクションは、世界各国にて行なわれたブルガリの様々なイベントで展示されました。
12月の8日には、ニューヨーク市内のオークションハウス「クリスティーズ(Christie’s)」にて開催された、記念イベントを締めくくるオークション&パーティで競売にかけられ、落札総額154万6500ドルのすべてが、「セーブ ザ チルドレン」に寄付されました。
この一年で集められた寄付金は約900万ドル。
ニコラ ブルガリ(Nicola Bulgari)副会長は、来年もセーブ ザ チルドレンのパートナーとして支援を続けていく旨を発表しました。
091228-bvlgari-125.jpg公式ページでは、このキャンペーンに参加したセレブリティを見ることができ、バービーちゃんもいました!
ブルガリ(タモンサンズプラザ店)
問い合わせ先: 646-755
営業時間: 10:00〜22:00
091228-save-the-children.jpg子どもたちのための国際NGO:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

Leave A Comment

You must be logged in to post a comment.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。