December 7, 2019

グアムビジターズバイブルへようこそ

キッドロボットのアーバントイ

LINEで送る
Pocket

2002年、デザイナーのPaul Budnitz(ポールバドニッツ)氏が立ち上げたKidrobot(キッドロボット)は、「アートの限定量産」というコンセプトに基づいた限定版の玩具やアパレルのデザインと販売を手がけ、アメリカに新たなアーバントイ市場を開拓したブランド。
アパレルデザイン、工業デザイン、商業デザイン、イラスト、音楽、美術などさまざまなバックグラウンドを持つ国際的トップアーティストが生みだしたユニークで希少な数量の限定版玩具のネット販売をはじめたところ、その噂が瞬く間に広がり、サンフランシスコやニューヨークのアンテナショップでの販売を開始。
著名なアーティストが創り出す手頃な価格のファインアートは、コレクターだけではなく、一般大衆からも圧倒的な支持を受け、現在では、国際的な市場に展開するブランドへと急成長を遂げました。
そんなキッドロボットから発売されているアイテムの中で、非常に面白いと思ったのは、オマケ要素を取り入れたYummy Breakfast Keychane (ヤミーブレックファーストキーホルダー/$6.00)。
ドーナッツやホットケーキなど、おいしそうなアメリカの朝食を可愛いフィギュアで表現したキーホルダーは、小さな個別のボックスに包装されており、どのキャラクターが入っているかは開けてからのお楽しみと、遊び心+収集心ををくすぐる販売作戦。
このキーホルダーを手がけたのは、ぬいぐるみや3Dソフトスカルプチャー、その他日常の食べ物や家庭用品を制作しているペンシルバニア在住の(Heidi Kenney)ハイディケニーさん。
その作品は、ニューヨークタイムズやボストングローブ、Printマガジンなどにも取りあげられ、東京、オーストラリア、イギリスなどで開催されたグループ展にも参加している国際的なアーティストです。
心温まるほのぼのとした表情のフィギュアを創るハイディさんは、作品を閲覧できるように、My Paper Craneという会社とウェブサイトを、2001年に立ち上げています。
100222-mypapercrane-web.jpgMy Paper Crane: handmade goodies and plush!
ポップアートを手軽にゲットできるキッドロボットの商品で、アーティスティックなアーバンライフを楽しんでみませんか?
100222-kidrobot-web.jpgkidrobot
JP SUPER STORE
問い合わせ先: 646-7803

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。