October 25, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

ライフギア社のLEDグロウスティック

LINEで送る
Pocket

これまでの懐中電灯は、ハロゲンランプやクリプトンランプなどの白熱電球と同様のライトが主に使用されていましたが、最近、消費電力が少なくても明るく点灯できるLEDを光源に採用する「LED電球」を使用した新しい懐中電灯がアメリカでも注目されています。
110117-glowstick-1.jpgそんなアメリカのLED懐中電灯のなかで、ユニークさと便利さでピカイチなのが、ライフギア社が発売している「グロウスティック($5.49)」。
このグロウスティックの特徴は、シンプルなデザインと直径20×長さ190mmのスリムなスケルトンボディ。そのボディ端は、ナント非常用ホイッスルになっています(笑)。
110117-glowstick-3.jpgスイッチを押すとヘッドライトのみが点灯、もう1回押すとヘッド+ボディが点灯、そして、もう1回押すとボディのみが点灯、さらにもう1回押すとボディのみが点滅点灯と4段階の点灯が選べます。
110117-glowstick-2.jpgアルカリボタン電池AG13を3個電源に使用しているものの、連続使用でも最大で約200時間持つという寿命の長さはLEDならでは。イザという時に電池切れという心配もご無用! 電球も電池も交換可能です。
とはいうものの、やはり気になるのは、強烈に明るい中心部に対して周囲に光が拡散しにくいというLEDのデメリット。このグロウスティックも同様に、広範囲を照らすのは難しいですが、ある程度までなら光が届くので、停電時や夜道を歩く程度の用途であれば視界が確保できそうです。
ペイレススーパーマーケットで販売されているのは、マリンブルー、ピンク、レッド、パープルの4種。
110117-glowstick-4.jpg公式ホームページでは、クリックすると点灯シュミレーションが楽しめたり、クルマが故障した際の非常灯、キャンプ時の懐中電灯、ナイトクラブのムード照明として使用する様々な利用方法が紹介されています(「ハイキングで熊に遭遇した時に便利なホイッスル」という文面は、流石アメリカ?!?)。
アメリカの放送ネットワークNBCとマイクロソフトNBCが共同で設立したmsnbc.comでも、「1年を通して毎日使える便利グッズ」として紹介されたLEDグロウスティック。
重量も軽く遊び感覚も兼ね備えているので、大人だけでなく、暗い時間に帰宅する子供にも持たせてあげても良いですよね?!
LifeGear
Pay-Less Supermarket
問い合わせ先(英語): オカ店 646-9301/マイクロネシアモール店 637-7233

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。