September 18, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

スワロフスキーのハローキティアイテムが登場

LINEで送る
Pocket

11月1日に、37歳の誕生日を迎えるHello Kitty(ハローキティ)。
サンリオのデザイナー清水侑子さんによってクリエイトされた白い子猫のキッズ向けキャラクターは、今ではジャパンポップカルチャーとして、キャメロンディアス、マライアキャリー、ブリトニースピアーズ、レディーガガなどの海外セレブリティをはじめ、「キティラー」と呼ばれる熱狂的なファンがいるほど。
そんなハローキティが、クリスタルブランドのSWAROVSKI(スワロフスキー)とコラボレーションしたネックレス、イヤリング、チャーム、ブレスレット、ハンドバッグ、フィギュアなどを、世界各国のスワロフスキー1,900店舗にて発売されることになりました。
DFSギャラリアグアムのスワロスキーにも、愛らしいキティちゃんのフィギュアが到着しました。
111017-swarovski-kitty.jpgクリアクリスタルのボディに、ライトトパーズの鼻とジェットクリスタルの瞳が上品な輝きのキティちゃん。ヒゲをプリントしたのはバランスを考えてとのこと。
Hello Kitty Red Apple(赤リンゴ)は、リンゴとリボンにライトサイアムクリスタルを使用したトラディショナルなキティちゃん($205.00/4.9×6.3cm)。
Hello Kitty Pink Bow(ピンクリボン)は、リボンにローズクリスタルを使用した、ピンク系のキティちゃん($205.00/4.9×7.1cm)。
Hello Kitty Bear(ティディベア)は、ヴァイオレットクリスタルのリボンが、珍しいキティちゃん($205.00/4.9×6.3cm)。お気に入りのテディベアを抱きしめる姿がアメリカで大人気のため、公式オンラインショップでも完売しているアイテム。
このコレクションの発売にちなんで開催された体験型スペシャルイベントや、KARAのクハラさん、冨永愛さん、森泉さん、藤本美貴さん、KT Tunstallなど国内外のセレブリティが駆けつけた記念パーティーが、各メディアで紹介されましたよね?!
世界70カ国で年間5万種のアイテムが販売され、キティちゃんを表現するために「kawaii」という単語まで流行している昨今のキティブーム。世界で評価されている理由は、可愛いだけでなく、シンプルで展開しやすいフォルムかもしれませんね。
DFSギャラリアグアム

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。