September 18, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

ウォンカのジンジャーブレッドコテージキット

LINEで送る
Pocket

感謝祭も終わり、ホテルやショッピングセンターなど、もう街中がクリスマスデコレーションでいっぱい!
ハイアットリージェンシーグアムのロビーには、今まで見たことのないような、高さが3.7mもある巨大なジンジャーブレッドハウスが飾られ、話題になっています。
この時期になると、たびたびメルマガでもご紹介しているこのジンジャーブレッドハウスは、欧米諸国のクリスマスには欠かせない、生姜入りのジンジャークッキーで作られたお菓子のおうち。
最近は、日本でも、チョコレートで作るキットを見かけるようになりましたよね?
今回は、Kマートに初登場した、ネスレ(Nestle)社製のウォンカブランドのジンジャーブレッドコテージキット($12.99)を、ご紹介します。
111212-wonka.jpgキットに入っているのは、焼いてあるジンジャーブレッドクッキー、アイシング、デコレーション用キャンディー(Runts、Nerds、Sweet Tarts and Bottlecaps)が入っているので、誰でも簡単に作ることができます。
また、他社製品よりもキャンディーが小さくて種類も多い上に、キャンディーを貼付けるためのアイシングがたっぷり入っているので、雪のデコレーションも思いきり楽しめちゃいます。
グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「お菓子の家」のモデルにもなったジンジャーブレッドハウス。ジンジャーブレッドクッキーのお味は、日本人の味覚には適応していないと思いながらも、クリスマスの思い出として家族で作る楽しさは、まさに心温まるひととき。お土産やクリスマスプレゼントとしても喜ばれそうです。
ひとつだけ残念だったことが、、、
映画「チャーリーとチョコレート工場」で、ジョニーディップ扮するウィリーウォンカ氏が経営する、巨大な工場で作られているのが「ウォンカ」のチョコレート。
「ウォンカ」のロゴを見るとどうしてもチョコレートが食べたくなるのですが、このウォンカブランドのキットには、ナゼかチョコレートが入っていないのです。
「キットとは別に購入してちょうだい」ということなのでしょうか?!
K-mart
問い合わせ先(英語): 649-9878

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。