November 28, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

日本未発売のハイチュウ バナナ味

LINEで送る
Pocket

先日、ABCストアでバナナ味のハイチュウ($1.75)を見つけました!
確か、バナナ味は、ずいぶん前に限定発売されたフレーバーで、もう日本では発売されていないハズ?
パッケージが英語なので、よく見てみるとメイドイン台湾。ずいぶん食べていなかった+バナナ味に惹かれて、購入してみました。
120109-hi-chew.jpgバナナのまったりとした甘みとコク、そして酸味を再現した独特な味わい。ガムみたいに噛めるけど口の中で溶けてなくなるのも、好感度抜群。そうそう、ハイチュウってこういう味が多いのよねぇ、、、なんて、懐かしい味でした。
ちなみに、森永製菓が箱型パッケージのハイチュウを発売したのは、1975年6月。ハイチュウの歴史をさらに調べてみると、ものスゴい数のフレーバが発売されていてビックリ。同時期に発売されているお菓子として、きのこの山、ポポロンなどがありました。
ハイチュウ、きのこの山、ポポロン、、、どれも確かにハマったお菓子で懐かしい。
ここのところ、ハイブリッドという言葉がすっかり定着していますが、高度経済成長期だった当時も「ハイテク」から「ハイ」で始まるネーミングが流行したらしく「ハイチュウ」という商品名も、そうした時代背景が反映されているそうです。
余談になりますが、森永製菓では、8月12日を「8-1-2」で、ハイチュウと読むゴロ合わせと、8月上旬の夏休みの行楽シーズンの需要をよりいっそう盛り上げるために、ハイチュウの日に制定。2004年2月に日本記念日協会から認定され、正式に決まったようです。
語呂合わせの好きなアジア。昨年2011年11月11日同様に、今年の2012年12月12日は友引でグアムのホテルも、既に挙式予定のお客さんから問合せが殺到しているとか?!
ハイチュウの歴史
ABC STORES
問い合わせ先(英語): ザプラザ店 646-0911、パシフィックプレイス店 649-0015

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。