October 30, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

ヘレナルビンスタインのコブラブラックWP

LINEで送る
Pocket

2011年下半期のVOCE誌によるビューティーアワードで、「VOCE 2011 メイク部門 グランプリ」、「VOCE 2011 マスカラ部門 第1位」、そして「FIGALO Japon Best of Best」と栄誉ある賞に輝いた、ヘレナ ルビンスタインのラッシュ クイーン コブラブラック WP ($48.00)。
すべてのまつげにしなやかに滑り込む、滑らかな高密度の毛質を採用し、まつげの根元から毛先までスムーズにボリュームアップできます。
コブラヘッドブラシの平らな面とスプーンのように曲がった面のユニークな二つの形状により、短いまつげまでしっかりキャッチして、根元からすくいあげるように上向きに立ち上げる、驚異のリフトアップ&ボリュームアップを実現。
目尻側のまつげまでピーンと気持ち良く広がることにより、目を見開いたように存在感のある迫力のまなざしが作れます。
DFSギャラリアグアムのヘレナルビンスタインコーナーには、こちらのラッシュ クイーン コブラブラック WPの他、エナメル ポリマー+スムース フィーリング ワックス配合で贅沢なボリュームを12時間持続する初代「ラッシュクイーン」、黒より黒いウルトラ ブラック ピグメントと独自のブラシで女豹のようにゴージャスなボリューム創り出す「ラッシュ クイーン フェリン ブラック WP」、スキャンダラスな大胆ボリュームと官能的なカールを備え、まつげの先まで美しく挑発的に仕上げる「ラッシュ クイーン セクシー ブラック WP」といった、歴代のラッシュ クイーンが勢揃い(各$48.00)。
もっとボリュームを出したい、もっと根元からカールアップさせたい、短いまつげまで逃さず仕上げたいという女性の期待を裏切らないラッシュ クイーンは、今年も注目度抜群。
ラッシュクイーンの公式サイトにて、2011年6月23日に恵比寿ガーデンホールにて行われた「ラッシュ クイーン コブラブラック WP」のプレス発表会で、商品技術研究担当部長のジャンルイゲレ「マスカラ博士」による製品の特徴や開発背景についてのプレゼンテーションがあったのですが、5つに分かれた最後の動画で、ジャンルイゲレがいきなり自分のまつげに塗る実演があります。これは、かなり説得力アリ。商品のクオリティに対する揺るぎない自信を感じました。
120220-lashqueen-web.jpgひとつ気になるのは、『コブラ』というネーミングなのに、ニシキヘビを広告に登場させた理由。モデルさんの安全を考えてのことなのか、単純にカラーバランスなのかが気になります。
DFSギャラリアグアム

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。