April 8, 2020

グアムビジターズバイブルへようこそ

嵯峨野の純日本産鰻

LINEで送る
Pocket

先月お知らせした、嵯峨野(オンワードビーチリゾート内)の純日本産鰻が食べられるのも、今日と明日の2日間のみとなりました。
今年は、日本人に加え、様々な国籍の食通のローカルの皆さんが、噂を聞きつけて来店したそうです。素材の旨さを惹き出す技とセンスが、高い評価を得ている理由でしょう。
満席御礼となった丑の日ランチに続いて、明日、8月2日11:30〜13:30は、二の丑ランチが楽しめます。鰻丼(半身)、味噌汁、香の物がセットで$15.00+サービス料10%。お持ち帰り用も、追加1ドルで注文OK。
そして、特別ディナーは、本日と明日の2日間のみ。1本付けの鰻重、肝吸い、香の物、小鉢で$35.00+サービス料10%。
余談になりますが、東京大学海洋研究所の塚本勝巳教授をはじめとする研究グループが、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の学術研究船「白鳳丸」で現場海域を航行し、マリアナ諸島の北西約320km沖にある3つの海山のうち、最も南にあるスルガ海山付近で、ふ化後約2日のウナギの仔魚約400匹の捕獲に成功。
遺伝子解析でニホンウナギと確認できたことから、ニホンウナギの産卵場所が特定されたというニュースが報道されたのが、今から約5年前。
日本へ到達する回遊路に乗るためにグアム付近で産まれ、日本でスクスクと成長するニホンウナギ。グアムの海がいつまでもキレイでありますように。
嵯峨野 (オンワードビーチリゾート内)
問い合わせ先: 647-7777 内線4413
日本うなぎはグアム産?!

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。