My Twitter Feed

August 17, 2022

グアムビジターズバイブルへようこそ

帰国前のPCR検査で 陽性になりました (隔離延泊編)

LINEで送る
Pocket

インスタグラムのフォロワーさんからメッセージをいただきました。

「今、グアムに滞在中なんですけど、帰国前のPCR検査で結果が陽性と出てしまいました」

すぐに役に立ちそうな情報をお知らせして、その後の経過を待ちました。

次の日、こちらから連絡してみました。

「五日間隔離も長いです」とのこと。「そのあともまた検査を受けてから書類待ちなので、まだ帰れません」とも。

3日目、

「そろそろ心が折れかけてきました」

と、メッセージが。

「客室から一歩も出られません」とのことで、せめて気休めにでもなればと、今の状況など、お話を聞きました。

「せっかくの貴重な体験なので、今回のことを記事にしても良いですか? きっとグアムに行きたいと思っているたくさんの人たちが、今、一番知っておきたいことだと思うんです。いかがでしょう?」

と、打診したところ、

「夏休みに安易に旅行を考えてる方にも教えてあげてほしいです」

と、二つ返事で快諾してくれました。

4日目の本日7月10日(日曜日)、Vivianさん(仮名)からお話を聞きました。

日本に帰国するためのPCR検査で結果が陽性と出たことで、隔離のため延泊することになったお話、ぜひ、聞かせてください。

よろしくお願いします!

日本はどちらからですか?

京都からです。

差し支えない範囲で結構です。ご職業は?

ヨガのインストラクターと、ロミロミ(ハワイスタイルのマッサージ)のテラピストをしています。

グアムへはどちら(の空港)からいらっしゃいましたか?

関空からです。直行便の予定だったのですが、こちらの都合で、関空 → 成田 → グアムで、グアムに着きました。予定では、グアム → 関空で帰るつもりでした。

グアムへは何回目の旅行ですか?

6回目かな。前回は確か2019年でした。

なぜ、また、このタイミングでグアムに?

コロナが落ち着いたら、ヨガの生徒さんを連れてグアムでみんなでヨガができないかと思って、視察も兼ねて来ました。

ヒルトン側から望むタモン湾

予定では、いつからいつまでの旅行日程だったのですか?

7月3日(日曜日)〜8日(金曜日)です。

今回のグアム旅行は、ツアー会社を利用していましたか?

楽天トラベルのホームページから予約しました。

どうして楽天トラベルのツアーにしたのですか?

楽天カードを使っていたからです。

もしよろしければ、旅行代金はいくらでしたでしょうか?

4泊5日 関空発 ユナイテッド航空 ヒルトン泊で、14万円くらいでした。

それはまた良心的な価格でしたね! 一人旅でしたよね?

はい、そうです。結構、ひとりで旅行することが多いです。

グアムに滞在中は、どのように過ごされていましたか?

グアムにお友だちがいるので、彼にグアムのいろいろなところに連れて行ってもらいました。

いいな〜

ハイ! 毎日、楽しかったです。

日本への帰国前PCR検査は、いつ、どこで受けたのですか?

7月6日の朝、The PlazaのPCR検査会場で受けました。40分くらいかかりました。ほとんど、というかほぼ全員が、韓国からのツーリストっていう雰囲気でした。

結果は、いつ、どのようにして分かるのですか?

次の日の7日の10:00に、電子メールで結果通知が届きました。そこからリンク先のページにアクセスして、誕生日で本人確認をして、検査結果画面に進んで確認しました。

こちらが検査結果。まさかの『POSITIVE (+)』に思わず「ウソやん!」

結果が陽性だと分かった時、どんな気持ちでしたか?

「嘘やん」って思いました。思わず彼に「ウソやん」って、口に出して言ってしまったほどです。「はめられた〜!」って(笑)。

スマホの画面に「POSITIVE」って見つけた時に、ポジティブって良い言葉やと思っていたのに、彼に「それ、日本に帰れないっていう事」って言われて、なんやそれ〜って(笑)!

ん? ってことは、お友だちは濃厚接触関係?

(笑)さぁどうなんでしょう? 彼はすぐに自宅に戻って、実家の人たちも一緒に抗原検査をしましたが、全員、ネガティブだったそうです。

いいな〜
じゃなくて、
良かったですね!
あっ、え〜っと、、、
まず最初に何をしましたか?

すぐに日本の両親に電話しました。

そのあと、楽天トラベルのグアムのエージェントさんから、ホテルに電話がかかってきました。マ○○さんという方が日本語で。

「体調はどうですか?」と何度も聞かれるだけで、具体的な指示などは一切ありませんでした。私からの質問にも「ちょっとお待ちください。確認します」ばかりでした。

しばらくして、「実は楽天トラベルの初めての日本からのお客さまで、PCR検査で陽性になったお客さまとしても初めてで、正直、どうして良いか分からないです」と、話されていました。

観光客を受け入れる前の段階で、このようなことが起きた時にはどのように対応するかなど、ツアーを催行している旅行会社は、実は何も準備していない様子が、スマホの向こうに見て取れました。

今年の4月くらいからかな、「グアムはもう大丈夫です!」といったゴールデンウィーク前のニュースや、「グアム最高〜!」といったインスタを見かけるようになり、6月には日本を出発する時の陰性証明も不要になったので、もう大丈夫なんだと思って今回グアムに決めました。最近はテレビでもコマーシャルしてましたよね? これってほんとに大丈夫なのかなって、今は思ってしまいます。

先月は妹がハワイに行っていましたが、何事もなく楽しかったよ〜って帰って来ていたので、私も気にしていなかったのですが、まさか自分がこんなことになるなんて、夢にも思いませんでした。

「何か分かりましたらまたご連絡します」と言って、電話は終わりました。

それから3時間後くらいでしょうか、午後になってから、マイクロネシアアシスタントインク(MAI)というところから、電話がありました。

メ○○ーさんという方から「5日の隔離になります」という説明がありました。隔離(ホテルに延泊)に関するアレンジメントと帰国便のキャンセルは、現地の楽天トラベルさんがやってくれたとのこと。

5日間の隔離は、PCR検査をした日は0日目とするため、7月7日から5日間、7日、8日、9日、10日、11日の5日間とする、とのことでした。

予定では8日の早朝にチェックアウトだったので、実際には、8日、9日、10日、11日(12日チェックアウト)の4泊の延泊になりました。

グアム政府観光局 TVCM 15sec #HereWeGUAM【関西国際空港】
#HereWeGUAM プロモーション動画 (free version)

延泊料金に関しての説明は?

「料金がかかります」とだけ言われました。

グアム政府観光局から届いたメールも英文のみでした。

隔離という特殊な延泊に関して、ホテルからは何か案内などはありましたか?

それが何もありませんでした。ホテルから連絡があったのは、延泊が決まってから2日後の9日です。フロントから電話がありました。

よく聞くと、隔離のための延泊代金を、預かったクレジットカードで切ろうとしたけどできなかったので、他にカードは持っていないかという問い合わせの電話でした。

さらについさっき分かったのですが、楽天カードから電話があり、カードが切れなかったのは月の利用上限に達したからなどではなく、ホテル側がカードの有効期限を間違えていたことが原因だったそうです。

ホテルからの初めての連絡が、延泊代金の支払い請求だったのですね。それで延泊料金はいくらくらいでしたか? 4泊分ですよね。

$549.45でした。料金の明細を日本語で説明してくれるのですが、言っている内訳が全然理解できませんでした。

その時に初めて、「バスタオルなどは部屋のドアの外に置いてあるから」と言われました。

延泊が決まってから2泊して、初めてそれを言われたのですか?

そうなんですよ〜
あと、「ルームキーも使えませんので」とも言われました。

楽天トラベルさんとMAIさんからは、毎日交代で「食事はしていますか」という電話連絡があります。

部屋から抜け出さないように鍵を使えなくされるというウワサは本当だったのですね?

はい、本当です。

タオルの交換やアメニティーの補給、ゴミの回収なども、こちらからお願いしない限り何もしてくれません。

ホテルから食事に関するオファーなどはあるのですか?

昨日だったかな、カフェのチラシがドアの下に滑り込ませてありました。ホテル内のレストランのメニューを、お部屋の前まで届けてくれるといったサービスがあればとても助かるのですが、残念ながらそういった案内もありません。なんか、さびしいですね。

え? ってことは、食事は自力で調達しないといけないってこと? 隔離中のお食事はどうしているのですか?

お友だちが毎日飲み物や食べ物を持って来てくれます。ホテルからはお水の提供もありません。私が部屋から一歩も出られないのにどうやって滞在しているのだろうとか、ホテルは想像もしないのでしょうかね。

じゃあグアムにお友だちがいない人は、5泊6日の間、部屋から一歩も出ずに、どうやって食事を調達したらいいワケ?!? ピザのデリバリー? あとケータリングとか? そういう情報も自力でネット検索して、自分で見つけて食いつなぐしかないのかな〜(困)

ということは、お友だちはフロントで飲み物や食べ物を渡すと、ホテルのスタッフさんが部屋の前まで持って来てくれるようになっているのですね? 我々ローカルが入国後に14日間隔離されていた時も、家族やお友だちからの差し入れを隔離先のホテルで受け付けていましたので。

イエ、彼が部屋まで直接持って来てくれます。

なるほど〜
そこら辺はおおらかなんだね(笑)。
グアムに行くなら、
まずは現地にお友だち〜

毎日差し入れしてくれるなんて、、、ステキ!

外に一歩も出られないとのことですが、お部屋ではどのように過ごしていますか?

オンラインでヨガレッスンを開催したりしています。天気が良いと、外に出たくてウズウズします。まだ大雨の方が諦めつきます(笑)。

「もしかしたらこの時かも」といった、感染したかもしれないという心当たりはありますか?

まったくありません。日本では3回ワクチンを打っています。グアムでは、日本にいる時よりもさらに気をつけてマスクもしていましたし、正直、本当に心当たりはありません。

リティディアンビーチ、次回のお楽しみにとっておきましょうね!

海外旅行保険には入っていましたか?

損保ジャパンに入っていました。インターネットで申し込みました。

すぐに対応してくれましたか?

携帯から日本の窓口に国際電話したら、「延泊にかかったホテル代金、航空券はカバーできますので、帰国後、領収書などを提出してください。詳細をメールします」との回答でした。

次の日(8日)の夕方にメールを受け取りましたが、電話でのお話の通り、必要な書類を揃えて、帰国後に電話連絡してくださいとのことでした。

海外旅行保険はマストですね。とはいえ、延泊中は全額自分で支払わないといけないということですね?

そういうことになりますね。

あと、楽天カードに付帯している海外旅行保険も利用できるので、帰国したら確認してみてくださいと、楽天トラベルの方から言われました。

クリニックはどこで受けましたか?

自覚症状がないので、クリニックには行かなくても良いそうです。なので行っていないんです。

そうなんですね。今のグアム(アメリカ)では、「自覚症状がなければクリニックで受診しなくても良い」ほど(その程度まで)、COVID-19は脅威ではないと認識されていると理解できますよね。

あと2泊して5日間の隔離が終わると、12日にもう一度PCR検査をして、陰性だったら日本に帰れるということですね?

MAIさんのの○○さんという女性の方から説明があったんですけど、明日11日の月曜日、日付が12日火曜日に変わる深夜までに、グアムのパブリックヘルス(保健所)からメールで「隔離解除証明」が届くそうです。もしも届かないと、12日になっても部屋から出られない(ホテルをチェックアウトできない)ことになるそうです。

グアム政府もあたふたしてるみたいです。みんな手探り状態ですので、お時間くださいとのこと。

今日は日曜日だからパブリックヘルスもお休みですね。パブリックヘルスから隔離解除証明が発行されて無事にチェックアウトできたとして、12日の午後にもう一度PCR検査をして、陰性だったら日本に帰れるということですね。

13日に結果? アラ?、関空だと13日は水曜日だから飛ぶには飛ぶけど、07:20グアム発だから間に合わないかもですね。

もしそうなったら、次はもう17日の日曜日になってしまうじゃない?! アレ? そうなると12日にPCR検査を受ける意味ないね?

17日のUA151便で関空に直行するとしたら、15日にPCR検査を受けないとじゃんね?

え、ちょ、ちょっと待って。12日にチェックアウトしても、17日の朝のフライトで帰国するとしたら、さらにもう5泊しなければいけないってことじゃん!

どんだけ延泊なんだよ〜
もう帰るのやめて、グアムに住んじゃいます?

それとも毎日飛んでいる成田行きに変更して、成田経由で関空に戻るとか?!

Takaさん、落ち着いて、、、

それが、、、
そんなに単純じゃなかったんです。

まず、7月13日水曜日の関空行きUA151便ですが、仮に間に合ったとしても、私、乗れないんです。

え〜? どういうこと?!

なんと、ユナイテッド航空は、搭乗前に陽性が確認された人は、その後10日間は搭乗できないのだそうです。たとえ陰性でも乗せてくれないんです。

わ〜お〜
初めて聞きました。

ユナイテッド航空

ここまでのお話をまとめます。

帰国前のPCR検査で結果が陽性と出ると、、、

  • 隔離のため延泊を余儀なくされる。
  • 延泊日数は、陽性結果が出た日を1日目とし、そこから5日間(5泊6日)。
  • 宿泊しているホテルで延泊する。
  • 隔離が決まったら部屋から出ることが許されない。
  • 食事は自分で調達しなければならない。
  • グアムのパブリックヘルスから隔離解除証明が発行されると、初めて隔離(延泊)が解除される。
  • 隔離が解除されて初めてPCR検査をもう一度受けることができる。
  • ユナイテッド航空は、搭乗前に陽性が確認された乗客に対し、陽性が確認された日から最低10日間は搭乗させない。利用者は最短でも11日後の便にしか搭乗できない。
  • そのため、陽性結果が出た人は、5泊6日の隔離後、9日目にPCR検査を再び受け、結果が陰性であれば、11日後のユナイテッド航空の便に搭乗することができる。
  • 検査結果はおおよそ24時間後。電子メールで届き、特設ページにアクセスして確認する。
COVID-19の検査結果が陽性と出た場合、上記のタイムラインに従う必要があります。

たくさんの情報を、どうもありがとうございます!

実はまだあるんです。

なんと!

続きます、、、

Comments
One Response to “帰国前のPCR検査で 陽性になりました (隔離延泊編)”
  1. GoGuam, Inc. より:

    今はまだ時期ではないなと見合わせるも良いですし、想定内のこととして分かった上で行くと決めるのも良いでしょう。今までだって(そしてこれからも)、外に出かけるということは、それだけで大なり小なりリスクを伴うってことですから。

    リスクを取るということは、それ相応のリワードがあるということでもあるので、そこは各自が自己責任で決めるワケですが、決定に際し、僕らが得られる情報にあまりにもバイアスがかかってしまっていると、「聞いてない」「知らなかった」と、あとで後悔することになると思うんです。

    それって「その次(以降)」に深く影響すると思うんですよね。長い目で見たら、良いこともそうでないことも事実として共有した方が、結局は両者にとって得かなと。

    20年前の自分なら、おそらくこのテの記事は書か(書け)なかったと思います。でも決めたんです。グアムの「正直不動産」になろうって。なのでこれからも書き続けます。

    旅行者の方や業界関係者からの、異論反論は大歓迎です。あなたの見方、見え方を、是非お聞かせ願いたいです。

    半分賛成半分反対という状況になるような提言をして、そしてみんなで議論していくのって、僕の中ではバランスが取れた状態だと思っています。みんなが賛成、みんなが反対って、そういうの、僕は気持ちがワルイです。

    自分なりに考え、自分なりに決め、自己責任で行動する。そんなのが好きです。

Leave A Comment

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。